kokoni

クラウドおじさんの備忘録

2020年に購入したガジェット一覧

今さながら2020年に購入したガジェットと使ってみた感想でも書いてみようと思います。

※感想は個人の意見ですので鵜呑みしないようにしてください。

SufaceBook 3 (with Surface Dock 2)

PCの買い替えを検討していたところでSurfaceBook3が発表されたので購入してみました。モデルとしては上から2番目のスペックになります。デスクトップだとかさばるのでグラボの積んであるノートPCがいいなぁってことでSurfaceBook3を選択しました。

スペックがいいモデルですので使い勝手は快適です。特にモニターを反転させてSurface Keyboardを利用するといい感じになります。私は肩幅が広いので、肩がすぼむようなキーボードが苦手なのでエルゴノミクスキーボードを愛用しています。なのでSurfaceKeyboardは必需品で家でも会社でも利用しています。

購入後に以前使ってたゲーミングノートPCはメルカリにて旅立っていきました。新しいPCを購入するたびに古いPCは購入費用の足しにしています。

SurfaceBook3のUSB Type-Cが1とつしかついていないのでSurface Dock2も購入しました。有線LANにType-Cが4つもついているので複数のモニターに出力したり、Webカメラやその他のデバイスの接続も簡単にできます。

会社で使ってるPCがSurface Laptop 3ということもあって、家で会社PC利用する時に切り替えが簡単にできるのもナイスです。複数のSurface製品もっているのであればSurface Dockは持っていたほうがいいかもしれません。

DELL 曲面モニター 34.1インチ U3419W

在宅ワークが多くなったので家の環境をよくするため購入しました。

会社でHPのウルトラワイドディスプレイを購入してもらったのですが、1度でもウルトラワイドディスプレイ使うと快適すぎて離れられくなりますね。エクセルだってVisualStudioだってブラウザだって並べて表示できるし、解像度も高いので見やすかったりします。

今見ると在庫がないのか妙に高くなってますが購入当時は10万円くらいでした。接続端子の種類が多いのとモニターから給電もできるので便利です。

このモニターを利用する前はIIYAMAの27インチ4kディスプレイ使っていたのですが、こちらもメルカリにて旅立っていきました。コスパのいいモニターだったんですがウルトラワイドモニターのほうが断然いいです。

Dell タッチ対応モニター 23.8インチ P2418HT

ウルトラワイドモニターの唯一の短所は、オンライン会議時に画面の共有をすると相手側が見づらくなるという点です。アプリを指定して共有をすればいいのですが、アプリ指定は不安定になりやすいのであまり利用していません。何とかならんものかと思いこちらのモニターを購入しました。

23.8インチなので場所も取らないしFullHDなので画面共有や配信を行う時に重宝します。このモニターはチルトが特殊で斜めにすることができます。個人的にタッチパネルは不要だったので、タッチパネルレスの安いモデルを出してほしかったです。

モバイルディスプレイ 15.6インチ cocopar

持ち運び用のセカンドディスプレイが欲しくなったので購入しました。ベゼルレスで4kなので使い勝手はよかったのですが、付属のモニターカバーを折りたたむことで本体を支える形式のモニターのため、テーブルなどに置いた時の安定性はあまりよくなかったです。たまに滑って倒れることもありました。

購入してすぐにリモートワークが多くなり利用頻度が減ったのでメルカリにて旅立ちました。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4

このモデルの前バージョンの「WH-1000XM3」を3年ほど利用していたのですが急に壊れてしまって、Sonyの修理センターに相談したら修理するより新しいの買ったほうが安くすむとのことだったので購入しました。MX4になってオペレーションの声が日本語になったのが一番の驚きです。今までずっと英語だったので違和感が隠せなかったです。

MX4は2台のデバイスと同時接続が可能なのでPCとタブレットで切り替えて利用するなんてことができます。個人的にはノイズキャンセリングの性能はMX3とあまり変わらない印象です。ヘッドフォンにセンサーが追加されたのか、ヘッドフォンを外すと再生している音楽や動画が一時停止し、ヘッドフォンを着けると再生が再開されます。また、ヘッドフォンを外してしばらくたつと自動的に電源が落ちるようにもなっていました。意外と便利な機能が増えているので買い替えてよかったかもしれません。

Logicool Stream Cam C980

リモートワークにてたまに顔出しが必要になったため購入しました。もっと安いのでもよかったのですが多機能だったのと、Twitterで勧められたのを機に購入しました。解像度や画質が複数選べるのと背景モザイク処理などの機能があるのは便利です。ただ、個人的に利用頻度はそんなに高くないのでやっぱ安いWebカメラでよかったかもしれません。

Elgato STREAM DECK

Twitterを見てて興味がわいて購入したアイテムです。簡単に言うと物理のショートカットボタンを設定できるツールになります。アプリケーションの起動設定やアプリ内のショートカットの設定、時計やCPU利用率の表示などができます。やろうと思えばIFTTTを利用したノーコードアプリの実行ボタンを設定することができます。

これがあればデスクトップのタスクバーにアプリのショートカットを設定する必要がなくなります。私はもっぱらよく使うアプリとゲームの起動のショートカットを設定して利用しています。なくても困りはしないけどあると便利なアイテムです。

ATEM Mini SWATEMMINI

Youtubeで配信をしてみようと思い購入したビデオミキサーです。2020年の初めごろに人気をはくして転売ヤーによる買い占めで売り切れが多発してたアイテムです。メルカリにずらりと並んでたのを覚えています。最近は在庫が復活してきたようで入手も簡単になりました。

カメラやモニターの切り替えがワンタッチでやりやすく、ビデオエフェクトもプリセットが用意されてて初心者でも使いやすいです。Youtubeで利用方法について説明されている動画もあるので使い方で困ることはあまりないと思います。

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスマートディスプレイ

ブラックフライデーで半額になっていたので思わずポチリまいた。家ではGoogleHomeを主体に使っているのですが、こちらはキッチンにおいてタイマーだったりレシピを見るように使っています。

便利なのがAmazonアカウントと連携すると、Amazonで購入した商品がいつ届くのかを伝えてくれる機能があることです。あとモニターが大きいので視聴しやすいです。

まとめ

長々と書きましたが、あらためて文章にすると結構買ったなぁと感慨深いものがあります。結構お金使った感じはしますが、以前使っていたアイテムをメルカリなどで売っているのでその金額を差し引くとそこまでべらぼーな金額にはなってないようです。

QOLを上げるには必要な投資なので今年も必要そうなものがあれば投資していこうと思います。最後に購入したアイテムで出来上がったデスク周りの写真を上げておきます。

f:id:kingkino:20210116170646p:plain

あまりきれいに整頓できていないですが個人的には気に入っている環境です。 見切れて映っているロマサガはご愛敬です。