kokoni

クラウドおじさんの備忘録

XiaomiのMiスマートバンド6がサウナで大活躍

去年あたりからサウナ道(サ道)に目覚めてサ活に精を出しています。

齢40を越えてからというもの、自律神経や体調の調整がうまくいかず、いろいろ試した結果サウナに辿りついたわけです。

まぁ、漫画の「サ道」やドラマ化した「サ道」を見てハマっただけですけどねw

ととのいルーチンと悩み

私のととのいルーチンは下記の通りです。

回数 サウナ 水風呂 外気浴
1回目 6分 30秒 5分
2回目 7分 1分 5分
3回目 8分 1分30秒 10分

ととのいルーチンは人によって異なると思いますが、大体似通ってるかとは思います。

このルーチンをこなしている時によく時計を気にしてしまうことが多いです。(私だけ?)

いま何分たったかな?と時間を気にしてしまい、サウナを十分に楽しむことが出来ない悩みがあります。(私だけ?)

サウナは基本的に自分との対話の場所だと思っているので、時間を気にせず集中したいとずっと思っていたわけです。(私だけ?)

たどり着いたデバイス

そこでタイマー機能のあるサウナの高温・高湿対応の時計がないかとずっと探していました。が、やはり高温・高湿に対応した時計ってあまりないんですよねぇ。仕方ないので手持ちのAppleWatchで試してみようと思ってたところに、職場の人からXiaomiのスマートバンドを勧められたので試してみました。

試したのはXiaomi製のスマートバンド「Mi-Smart-Band-6」です。

バイスの詳細は下記を参考にしてください。特に「NOTES」の部分はよく読んでください。

www.mi.com

早速購入し、到着後にホームのサウナに行って試してみました!

メリット

使用感としては「あり!」の一言です。主に利用したのはタイマー機能でしたがバイブで通知が可能なので、音が出て周りに迷惑は掛からないです。時間がたてばバイブで通知してくれるので、自分との対話に集中して入りすぎることもありませんし、時計を気にする必要もありませんでした。特に外気浴の時に、時計が見える場所を確保しなくてよくなったのはいい改善になりました。

デメリット

使用感としてデメリットもありました。表面に水滴がついている状態だと、うまく操作できなかったので常に拭き続ける必要があります。また、水風呂で使用した時に、水中で激しく動くと誤動作しました。水圧で表面がタップされてしまったようです。水風呂ではじっとしてたほうがよさそうです。

【注意】公式にも記載がある通り「このデバイスは、シャワーや水泳の際に着用できますが、サウナやダイビングでは着用できません。」というわけなので、自己責任で利用しましょう!

やはり高温・多湿には向いていないようです。一応使えることは確認しましたがデバイスの寿命とかに影響は出そうです。水泳が可能なので水風呂とかは大丈夫なんでしょうね。

どこで買える?

メジャーなECモールであれば大体売っているようです。

私はAmazonで買いました。Prime使えばすぐに到着するので便利です。

金額的にはAppleWatchとかと比べると、だいぶ安いので金額的ハードルは下がると思います。また、この金額であれば仕様外利用で壊れてしまったとしても心理的ダメージも低いです。

同じ悩みをお持ちの方はこちらの商品を試してみてください。サウナでのQoL改善は間違いなしですよ。この商品は心拍数も測れるので、将来的には時間ではなく心拍でサウナ時間を決めるとかしてみようと思います。