kokoni

クラウドおじさんの備忘録

2018年総括します

早いもので2018年も大晦日となりました。今年を一言でいうと「忙しかった」の一言に尽きますね。仕事もプライベートも色々あったので感慨深い年ではありました。 それでは364日前に設定した目標を見ながら誰得の1年のおさらいなんかをしたいと思います。つい…

Video Indexerの個人的考察

本記事はMicroSoft Azure Advent Calendar 2018の17日目の記事になります。 qiita.com Video IndexerがPreviewになって1年半、GAしてから3カ月ほどが経ち色々と機能拡張されて使い勝手や分析レベルが高くなってきてますます興味深いサービスになってきたと思…

AzureDevOpsでクラウドベースロードテスト

本記事はAzure DevOps Advent Calendar 2018の14日目の投稿になります。 qiita.com VSTSがAzure DevOpsと名前をかえてはや3ヶ月が立ちますが皆さん利用してますでしょうか?私は仕事で結構利用していますがお世辞抜きに便利です。 今回はAzrueDevOpsのテスト…

AzureでAccessTokenを取得する方法

AzureでAccessTokenを取得する方法についておさらいしたので備忘も含めて記載していきます。 そもそもなぜAccessTokenについて調査をしたかというとAzureRestAPIの利用方法について研究しておりまして、RestAPIを実行するにあたってHTTP HeaderにAuthorizati…

VSTSがAzureDevOpsに変わったので設定を変更する

VSTSがAzureDevOpsになって2週間ほどが経ちますが旧VSTSを利用している場合、設定を変えないとAzureDevOpsをフルを利用できないので備忘も含めて記載します。 ※本記事は2018年10月7日の情報になります。 Viewの変更 ignite2018で紹介されAzureDevOpsはデザイ…

Azure Cloud ShellでFunctionsのアプリケーション設定を取得する

AzureのWebApps系のサービスではよくアプリケーション設定を利用すると思います。アプリケーション設定は環境変数として扱えるので重宝しますが複数のWebAppsやFunctionsを立てているとポータルからポチポチして参照するのはめんどくさくなることもしばしば…

WebAppsのパフォーマンステスト機能を試してみた

久しぶりの投稿になります。プライベートに仕事に忙しかったのが言い訳です。 WebAppsのメニューにパフォーマンステストという項目があることに気づいてらっしゃる方はいると思います。この機能はVTSTのロードテストを簡易的に利用することのできる機能です…

Microsoft MVP for Microsoft Azureを再受賞しました

この度、Microsoft MVP for Microsoft Azureを再受賞いたしました。 去年の9月に初回受賞してから1年もたたずに再審査という事になり内心ドキドキしてました。 https://cdn.kokoni.jp/2017/09/02/__trashed-3/cdn.kokoni.jp 受賞したからには継続してコミュ…

VSTSで承認によるAzureデプロイやスワップを行う設定を試してみた

VSTSでCDを行う時に承認フローを挟見たい時があると思います。デプロイ作業やスワップ作業は自動ではなく確認してから実施したいということも多々あるでしょう。 VSTSでは承認フローの追加とメールによる通知を行うことができるのでその設定方法について調査…

Azure FunctionsのTimerTriggerのCron式を外出しにする

Auzre FunctionsのTimerTriggerのCron式を外出しにして変更しやすくしたいと思い調査した結果を備考として残します。 TimerTriggerのCron式を外出し出来るかというと外だしすることは可能です。 下記のリンクの構成のScheduleのところにも記載のある通り%で…