kokoni

クラウドおじさんの備忘録

いつもどおりのある日の事

誰かが突然立ち上がり言った、そうだ京都へ行こう。

というか大阪行ってきました。3連休の初日の夜に深夜バスに乗って、7時間でつくもんなんですね~体がちがちになったけど。大阪に転勤になった友人に会いに行くのが目的だったのだが、一緒に行った友人の一人は東方の同人イベントに参加することが目的だったそうで、そして私は観光がメインだったわけでまぁね、ついで・・・。

東京夜11時50分発 → 大阪に7時半くらいに到着

朝飯食って9時位にもう一人の友人と2人で京都に出発

10時前くらいに京都到着、新快速早いね、JR奈良線に乗り換えてまずは伏見稲荷へ。途中、京都アニメーション本社を電車から確認。

伏見稲荷はとても鳥居が多かったです、運動不足な僕にはつらかったです。

 

そういえば、平等院鳳凰堂に行く途中も宇治茶の店があって、なんでもブログの女王とか言われてる人が来店しおいしいと一言告げたと店にポップがあったので試飲させてもらったがゴメンたいした事なかった。その隣で行商のおばちゃんが売ってた柴漬けの方がうまかったよ、畜生なんで買わなかったんだろ・・・、あれならご飯三杯は楽勝。

宇治市は芸能人が多く訪れるらしい。

そして宇治を離れ次に向かうは友人がどうしても手に入れたい酒「都鶴」を作っている酒造がある場所、駅名は忘れた。途中道を真逆に進んでたり、アバウトな地図でしか場所を確認していなかったため、30分ほど迷い、結局交番で聞いたら直ぐ近くだと言われて喜び勇んで行って見たのですが、そうだよね連休の日曜日なんて休んでるよね、完全にしまってました。

諦めきれない友人は駅で電話帳広げて近場の酒屋を調べ、行ってみたものの結局日曜日。

諦めて京都駅に舞い戻った時、京都駅内にある伊勢丹で最後の希望を託して見たら、地下1階食品売り場にあったわけですお目当てのお酒が、まぁ酒造の社長自ら販売してたわけですが。灯台下暗しね。

社長さんに「酒造までいったんですよ~」とか言ったら、「わざわざあんな辺鄙なところまで」と色々試飲させてくれた。

取り敢えず実家へのお土産で「都鶴 -ひやおろし-」を買いまして、本日届いたと親から連絡がありました。全部飲まれないうちに実家いかねーと。

 

うん、京都はとてもいいところだった、今度はぜひ北のほうに行きたいね。