kokoni

クラウドおじさんの備忘録

ちょっと技術っぽいこと

SilverLightをホストしているObjectTagのSourceプロパティを動的に入れ替えて一つのサイトでxapをやりくりできねーかなと悩んでいました。

例えばログインページと業務ページが別々でホストしているXAPも別々の場合、Login.aspx → Main.aspxみたいに遷移が必要となるわけです。

そうするとブラウザの戻るボタンやブラウザにフォーカスがあるときにバックスペースを押した瞬間ログインページに戻っちゃうわけですね。

そういう煩わしさを解消するための方法として一つのサイトで複数のXAPをやりくり出来ればなと考えたわけです。

 

そうだね、HtmlPageだね。

HtmlPage.Document.GetElementByID("オブジェクトタグのID").SetProperty("source","Client/test.xap")

これで解決しちゃった。

ちなみにObjectTagのparam要素を増やしとけば、SetPropertyで操作してモードやステータスを変更出来たりと意外と便利だったり。

 

おお~、なんか久し振りに技術っぽい。