kokoni

クラウドおじさんの備忘録

VSTS

AzureFunctionsでSlackからChatOpsしてみる

最近流行り?のChatOpsをやってみたいなぁと思って調査・実装した備忘録を記載します。ChatOpsって何?って人向けにざっくり説明しておきますと、SlackやTeamsのようなチャットツールで特定のコマンドをチャット感覚で実行することでオペレーションを実行す…

AzureDevOpsでクラウドベースロードテスト

本記事はAzure DevOps Advent Calendar 2018の14日目の投稿になります。 qiita.com VSTSがAzure DevOpsと名前をかえてはや3ヶ月が立ちますが皆さん利用してますでしょうか?私は仕事で結構利用していますがお世辞抜きに便利です。 今回はAzrueDevOpsのテスト…

VSTSがAzureDevOpsに変わったので設定を変更する

VSTSがAzureDevOpsになって2週間ほどが経ちますが旧VSTSを利用している場合、設定を変えないとAzureDevOpsをフルを利用できないので備忘も含めて記載します。 ※本記事は2018年10月7日の情報になります。 Viewの変更 ignite2018で紹介されAzureDevOpsはデザイ…

WebAppsのパフォーマンステスト機能を試してみた

久しぶりの投稿になります。プライベートに仕事に忙しかったのが言い訳です。 WebAppsのメニューにパフォーマンステストという項目があることに気づいてらっしゃる方はいると思います。この機能はVTSTのロードテストを簡易的に利用することのできる機能です…

VSTSで承認によるAzureデプロイやスワップを行う設定を試してみた

VSTSでCDを行う時に承認フローを挟見たい時があると思います。デプロイ作業やスワップ作業は自動ではなく確認してから実施したいということも多々あるでしょう。 VSTSでは承認フローの追加とメールによる通知を行うことができるのでその設定方法について調査…

AzureWebAppsにデプロイしたサイトをVSTSのロードテスト機能で負荷テストをしてみる

VSTSにはロードテスト用の機能がありまして試しに使ってみたので備忘として残していきます。 マイクロソフトの技術ブログに使い方が書いてあったのでこちら試しました。ただ、こちらのブログはVS2015を利用しててVS2017だとちょっと利用方法が違うのでその点…

C#で作成したAzure FunctionsをVSTSでCI/CDしてみる

タイトル通りですがAzure FunctionsのCS対応版後でVSTSを利用したCI/CDを試してみたので記載していきます。 リポジトリはGithubを利用する前提です。 ※本情報は2017年10月1日の情報となります。 ※前提としてAzure FunctionsでHttp Triggerベースで作成したプ…

VSTSでBower Install

Visual Studio2017からAsp.Net CoreのプロジェクトでBowerをデフォルトで利用できるようになりました。 フロントエンドのpackageを管理するのが非常に便利なので利用していまして、Git等のリポジトリに登録する時はJSのライブラリフォルダは登録せずBower.js…