kokoni

クラウドおじさんの備忘録

Azure

Azuer Blob StorageでAzure Storage AccountのFQDNでBlobを参照する方法

Azure Blob StorageのURLでコンテナを経由せずにBlobを参照したいケースがあると思いますので備忘もかねて投稿します。 ※この記事は2021/05/02時点の記事となります 基本編 Azure Storage BlobをURL参照するときは下記のようにコンテナ名が付与されると思い…

Re:VIEWとAzure DevOpsで技術同人誌を執筆するためのCI/CD環境を構築する その1

技術書典8が昨今の状況により開催中止になり意気消沈している最中に、とある勉強会で技術同人誌の執筆環境について話をしたら、面白いのでブログに投稿したほうがいいと助言を受けたので備忘も兼ねて記載します。 技術同人誌を執筆する時に便利なのが「Re:Vi…

Azure FunctionsのTimer Triggerで予期せず処理が実行されたときの対処方法

Azure FunctionsのTimer Triggerで再起動した時に処理が発火することがあるので調査した対処方法について記載していきます。 ※この投稿は2020年1月4日時点の情報になります。 現象 Timer TriggerのFunctionsを明示的に停止→開始したりAzure側のメンテナンス…

Azure Web Appsでカナリアリリースを試してみた

本投稿はAzure Advent Calendar 2019の4日目の投稿になります。 qiita.com Azure WebAppsのデプロイスロットには設定した割合によってトラフィックルーティングを行える機能があります。 docs.microsoft.com この機能を利用することでカナリアリリースを実…

Azure App Service free Managed Certificate for SSL/TLSを試してみた

本記事はAzure Advent Calendar 2019の2日目の投稿になります。 qiita.com Ignite 2019の発表にもありましたAzure App Service free Managed Certificate for SSL/TLSがPublic Previewになったので試した内容を記載していきます。 azure.microsoft.com docs…

Azure Application GatewayでWAF対策をしてみる 監視編

Application GatewayでWAFを検知する仕組みを導入する時に気になるのがWAFの監視の方法です。WAFの監視方法についてはLog Analiticsを利用することで簡単に設定することができます。その方法について記載していきます。手順としてはLog Analiticsの作成をし…

Azure Application GatewayでWAF対策をしてみる WAF対策編

前回の記事でApplicaiton Gatewayの作成についての基本的な情報を記載しました。今回はWAF機能をオンにしてペネトレーションテストをするところまで記載して行きたいと思います。※本記事は2019年6月23日時点の情報となります。 WAFの設定 V2を選択してApplic…

Azure Application GatewayでWAF対策をしてみる 構築編

最近Applicaiton GatewayでWAF対策をしたので、その時の注意点や設定方法などをまとめていきたいと思います。前提として Applicaiton Gateway はWAF V2を指定しておりBackend PoolにAzure WebAppsを指定しています。Application Gatewayの基本的な部分につい…

Video Indexerの個人的考察

本記事はMicroSoft Azure Advent Calendar 2018の17日目の記事になります。 qiita.com Video IndexerがPreviewになって1年半、GAしてから3カ月ほどが経ち色々と機能拡張されて使い勝手や分析レベルが高くなってきてますます興味深いサービスになってきたと思…

AzureDevOpsでクラウドベースロードテスト

本記事はAzure DevOps Advent Calendar 2018の14日目の投稿になります。 qiita.com VSTSがAzure DevOpsと名前をかえてはや3ヶ月が立ちますが皆さん利用してますでしょうか?私は仕事で結構利用していますがお世辞抜きに便利です。 今回はAzrueDevOpsのテスト…

AzureでAccessTokenを取得する方法

AzureでAccessTokenを取得する方法についておさらいしたので備忘も含めて記載していきます。 そもそもなぜAccessTokenについて調査をしたかというとAzureRestAPIの利用方法について研究しておりまして、RestAPIを実行するにあたってHTTP HeaderにAuthorizati…

VSTSがAzureDevOpsに変わったので設定を変更する

VSTSがAzureDevOpsになって2週間ほどが経ちますが旧VSTSを利用している場合、設定を変えないとAzureDevOpsをフルを利用できないので備忘も含めて記載します。 ※本記事は2018年10月7日の情報になります。 Viewの変更 ignite2018で紹介されAzureDevOpsはデザイ…

Azure Cloud ShellでFunctionsのアプリケーション設定を取得する

AzureのWebApps系のサービスではよくアプリケーション設定を利用すると思います。アプリケーション設定は環境変数として扱えるので重宝しますが複数のWebAppsやFunctionsを立てているとポータルからポチポチして参照するのはめんどくさくなることもしばしば…

WebAppsのパフォーマンステスト機能を試してみた

久しぶりの投稿になります。プライベートに仕事に忙しかったのが言い訳です。 WebAppsのメニューにパフォーマンステストという項目があることに気づいてらっしゃる方はいると思います。この機能はVTSTのロードテストを簡易的に利用することのできる機能です…

Microsoft MVP for Microsoft Azureを再受賞しました

この度、Microsoft MVP for Microsoft Azureを再受賞いたしました。 去年の9月に初回受賞してから1年もたたずに再審査という事になり内心ドキドキしてました。 https://cdn.kokoni.jp/2017/09/02/__trashed-3/cdn.kokoni.jp 受賞したからには継続してコミュ…

VSTSで承認によるAzureデプロイやスワップを行う設定を試してみた

VSTSでCDを行う時に承認フローを挟見たい時があると思います。デプロイ作業やスワップ作業は自動ではなく確認してから実施したいということも多々あるでしょう。 VSTSでは承認フローの追加とメールによる通知を行うことができるのでその設定方法について調査…

Azure FunctionsのTimerTriggerのCron式を外出しにする

Auzre FunctionsのTimerTriggerのCron式を外出しにして変更しやすくしたいと思い調査した結果を備考として残します。 TimerTriggerのCron式を外出し出来るかというと外だしすることは可能です。 下記のリンクの構成のScheduleのところにも記載のある通り%で…

Azure FunctionsのC#でPrecompiledを利用する場合「disable」アノテーションを利用して有効・無効を管理する

Azure FunctionsのC#でPrecompiledを利用する場合、Azure Portalでの有効・無効がTriggerによっては効かないことがあります。 わかっている範囲でいうとHTTPTriggerは効くみたいなのですがそれ以外のTriggerはPortaで無効にしても有効のままになります。 Pre…

Azure FunctionsのCustomOutputBindingdeでMS Temasへの通知を試してみた

Slackに通知を行うAzure FunctionsのOutputBindingのサンプルがあるので、これを利用してMSTeams用のOutputBinding作れないかなと思って試してみました。 github.com ※本記事の情報は2018年3月24日時点の情報となります。 事前準備 MS TeamsのコネクタからIn…

AzureWebAppsにデプロイしたサイトをVSTSのロードテスト機能で負荷テストをしてみる

VSTSにはロードテスト用の機能がありまして試しに使ってみたので備忘として残していきます。 マイクロソフトの技術ブログに使い方が書いてあったのでこちら試しました。ただ、こちらのブログはVS2015を利用しててVS2017だとちょっと利用方法が違うのでその点…

SQLDatabase向けのVirtual Network Service EndpointsもGAしたので試してみた

前回AzureStorageのサービスエンドポイントがGAした話を書きましたが、今回はその1週間後にGAになったSQLDatabaseの仮想ネットワークサービスのサービスエンドポイントについて試した内容を書いていきたいと思います。この機能を利用すればAzureStorageと同…

AzureStorage向けのVirtual Network Service Endpoints and FirewallsがGAしたので試してみた

去年の年末くらいにPreviewになった機能なのですが2月1日にGAしたので試した内容を記しておきます。この機能を利用すればAzureStorageを仮想ネットワークーク内で扱うことができ外部からのアクセスをコントロールすることができます。 ・GAアナウンス azure.…

Azureのスマートフォン用アプリでAzureに立てた開発環境をリモートデスクトップ接続で利用している

また長いタイトルになりましたが、タイトル通りです。 最近はAzureのVM上にWindows10 proで環境立ててそれを開発環境として使ってたりします。ドキュメントはOneDriveで共有、ソースはGithubで共有しとけばどこに行っても同じ環境を利用し続けることができる…

Application InsightsをOMSに統合する

前回も記事にしましたが最近Azure上のログ周りは大体Operation Management Suite(OMS)に統合されつつあります。 というわけでみんな大好きApplication Insightsも例外なくOMSにつなげることが可能です。「Azure Web Apps Analytics (プレビュー)」というサ…

Azure SQL Analyticsを利用してSQLDatabaseのログを取得する

新年になって既に半月程が経とうとしていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は平々凡々とくらしおてります。 とりあえずブログ書かなくちゃなって思ったのでAzureのSQLDatabaseでAzureStorageにトランザクションログが吐かれなくなっていたので流行り…

LineSimulatorを利用してDurable FunctionsでロングランなLineBotをローカル環境交えて作ってみる

この記事はMicrosoft Azure Advent Calendar 2017 の11日目の記事です。 LineSimulatorとDurable Functionsを利用してロングランできるLineBotをローカルでお手軽に作れないかなと思って試した内容を書いていきます。 ひとえにLineBotを作るといってもDurabl…

LineSimulatorというイカしたツールを試してみた(ローカル実行編)

前回のブログでLineSimulatorをローカル環境で実行する方法について記載しました。 今回はAzure Functionをローカルでデバッグ実行してLineSimulatorとデータ通信する方法について記載していきます。 ※本記事は2017年12月8日時点の情報となります。 前回の記…

.Netラボ 勉強会 2017年11月で登壇してきました

2017年11月の.Netラボにて登壇してきました。 今回の.NetラボはAzureをメインにした内容とのことで登壇依頼を頂きまして快諾した所存でございます。 登壇内容は「Azure Durable Functionsの概要」です。 Connpass dotnetlab.connpass.com SlideShare [slides…

第9回 Tokyo Jazug NightでLTしてきました

第9回 Tokyo Jazug Nightに参加してLTしてきました。 LTの内容は「Azureコスト管理機能のお話」です。 connpass jazug.connpass.com Xamrin de live2d from 裕之 木下 www.slideshare.net Billing APIの話から今後のコストマネジメントの展開についてお話し…

Azure Media Clipperを試してみよう

2017年11月21日にAzure Media Clipperという機能がパブリックプレビューになりました。 Web上でAzure Media Serivceのクリッピング機能を利用して簡単なポスプロができる機能です。 デモサイトがあるのでデモサイトベースで利用方法を見ていきたいと思います…