Azure Functions」カテゴリーアーカイブ

SwaggerでAzure FunctionsとMicrosoft Flowを連携してみる

前回はAzure FunctionsでSwagger定義を作成してテストするところまで記載しました。今回はSwagger経由でAzure Functionsで作成したAPIをMicrosoft FlowにカスタムAPIと… 続きを読む »

AzureFunctionsでOpenAPI2.0(Swagger)を使ってみよう

3月末頃の更新でAzureFunctionsでSwaggerが使えるようになりました。SwaggerとはRESTful APIのドキュメント、サーバ、コード、エディタを取り扱うためのフレームワークです。マイクロソフト、G… 続きを読む »

Azure FuntionsとCognitive ServiceとLine Bot

Azure FunctionsとCognitive Serviceを利用したLineBotを作成しました。   ※この記事は2017年4月19日時点での情報になります。   ソースや環境構築方法につい… 続きを読む »

Azure FunctionsでNuget

Azure FunctionsでNugetを利用して外部アセンブリの参照を追加することができます。   例えばXMLをパースするためにxdocumentを利用したいのですが予め用意されているアセンブリには参照が… 続きを読む »

TranslatorAPIを使ってみた

今年の初めごろからCognitive Serviceの一部になりましたが今更になってようやくTranslatorAPIを利用してみたので記載していきます。 Azure Fucntionsで作成しているLine Botの一… 続きを読む »

Azure Functionsの進化が止まらない

毎週のように機能Updateが走っているAzure Functionsですがとうとう本日Portalまで進化してしまいました。何がどう変わったか触ってみたので記事にしたいと思いす。   ※本記事は2017年4月… 続きを読む »

Azure Functions + C#でLine Botを作ってみた

タイトルどおりです。 Azure FunctionsでLine Botを作ってみよと前から思ってたのですがなかなか着手できずにいたのですが、MCPも一通りとり終えて時間もできたし勉強会で発表する内容もなくなってきたという… 続きを読む »

HttpClientでapplication/jsonをヘッダに追加しようとするとエラーになる(C#)

Azure FunctionsでLine Botを作っているときに遭遇した壁です。 解決に至ったので備忘録として記載しておきます。   ※この情報は2017年3月14日時点の情報になります。   JS… 続きを読む »

AzureFunctionsのFaceLocatorCSharpを試してみる

最近ようやくAzure Functionsに本腰入れ始めましてVisual Studioで開発できるようにSDKやらToolsやらをインストールしました。 テンプレートが結構あったのでFaceLocatorCSharpを… 続きを読む »