月別アーカイブ: 2017年4月

SwaggerでAzure FunctionsとMicrosoft Flowを連携してみる

前回はAzure FunctionsでSwagger定義を作成してテストするところまで記載しました。今回はSwagger経由でAzure Functionsで作成したAPIをMicrosoft FlowにカスタムAPIと… 続きを読む »

AzureFunctionsでOpenAPI2.0(Swagger)を使ってみよう

3月末頃の更新でAzureFunctionsでSwaggerが使えるようになりました。SwaggerとはRESTful APIのドキュメント、サーバ、コード、エディタを取り扱うためのフレームワークです。マイクロソフト、G… 続きを読む »

Azure Web AppsのAppSettingについての考察

ASP.NETでWebアプリを作成する時にWebConfigに各種設定を記載することは多いと思います。特にDBへの接続文字列や個別設定のKeyValue等さまざまあると思います。 Azure Web Appsで運用する場… 続きを読む »

ASP.NETでWebConfigをビルド構成別に実行する方法

ASP.NETで開発を行っている時にビルド実行時に選択したビルド構成でWebConfigのDBの接続先を変更できたらいいのになぁ、と思うことはよくあると思います。割りと簡単な設定で実現できるので方法について記載していきま… 続きを読む »

Cognitive Serviceの一部がGAしました

日本時間で昨晩行われていたMicrosoft Data Ampというイベントで発表されたのですがFace API, Computer Vision API ,Content Moderatorの3APIがGAしました。 … 続きを読む »

Azure FuntionsとCognitive ServiceとLine Bot

Azure FunctionsとCognitive Serviceを利用したLineBotを作成しました。   ※この記事は2017年4月19日時点での情報になります。   ソースや環境構築方法につい… 続きを読む »

Azure FunctionsでNuget

Azure FunctionsでNugetを利用して外部アセンブリの参照を追加することができます。   例えばXMLをパースするためにxdocumentを利用したいのですが予め用意されているアセンブリには参照が… 続きを読む »

TranslatorAPIを使ってみた

今年の初めごろからCognitive Serviceの一部になりましたが今更になってようやくTranslatorAPIを利用してみたので記載していきます。 Azure Fucntionsで作成しているLine Botの一… 続きを読む »

Azure Functionsの進化が止まらない

毎週のように機能Updateが走っているAzure Functionsですがとうとう本日Portalまで進化してしまいました。何がどう変わったか触ってみたので記事にしたいと思いす。   ※本記事は2017年4月… 続きを読む »

Azure CLI 2.0のインストールエラー

最近のサービスはAzure CLI 2.0を使う事が多いのでインストールをして試したのですがうまくインストールできない、インストールできたとしてもpyyamlでエラーになったりとしていたので原因調査と解決をしたので備忘と… 続きを読む »