Azure Functions + C#でLine Botを作ってみた

投稿者: | 2017年3月16日

タイトルどおりです。

Azure FunctionsでLine Botを作ってみよと前から思ってたのですがなかなか着手できずにいたのですが、MCPも一通りとり終えて時間もできたし勉強会で発表する内容もなくなってきたということもあって作ってみました。

 

※この情報は2017年3月16日時点の情報になります。

 

Line Bot名は「たいへんよくできました」です。どういうBotかというと話しかけると無条件で誉めてくれます。

年を重ねて大人になり誉められる事よりも誉める事が多くなってきた昨今、誰だって誉められるのは嬉しいけど年を重ねるにつれて誉めてくれる人が少なくなってきたなぁと感じたので作ってみました。

 

ソースはgithubに公開しているので参考までにどうぞ。

 

kingkino/kokoni-PraiseLineBot
kokoni-PraiseLineBot - 無条件で誉めてくれるBotdesu

 

ついでにEchoBotのサンプルも作成したのでどうぞ。こちらの方が仕組みを理解しやすいと思います。

 

kingkino/kokoni-SmapleLineEchoBot
Contribute to kokoni-SmapleLineEchoBot development by creating an account on GitHub.

 

利用方法についてはGitHubのほうに記載していく予定です。

作成したBotについては下記の勉強会で発表してきました。

 

城東.NET #6 (2017/03/15 19:30〜)
.NET ( https://dot.net/ )は広大です。 UWP、Xamarin、Azure、ASP.NET MVC、ASP.NET Core、クラシックデスクトップ…。 C# 言語や Windows 10 Mobile。 広いばかりで...

 

資料はこちらです。

 

LineMessageAPiの開設方法等のリンクも載せてあるので参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA