Azure Update 2017年2月 General Availability

投稿者: | 2017年3月7日

2017年2月のGA数は3件でした。

 

※本記事の情報はAzure Updateで種類を「General availability」に絞り込んだ情報を元にまとめています。

 

日付 タイトル
2月8日  Introducing Microsoft Azure IP Advantage
詳細  知的財産(IP)リスクに対する包括的な保護機能を利用できるようになります。
2月11日  General availability: Azure Managed Disks and large scale sets
詳細 マネイジドディスクと大規模スケールセットが利用できるようになります。 
2月14日  Ruby support is available on Web Apps on Linux
 詳細 Linux上のWebアプリでRubyがサポートされるようになります。

 

Azure Managed Disksがかなり素敵なUpdateでしたね。Azure側でOSディスクやデータディスクを管理してくれるようになります。この機能のおかげで仮想マシンを作成するときにVHDを作成して管理する必要がなくなりました。管理コストが削減された上にAzureStorageに依存する必要がなくなったのは大きいですね。MSも Azure Managed Disksの利用を推奨しています。ガンガン使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA