城東.NET #5に参加してきました

投稿者: | 2017年2月17日

主催している城東.NET #5に参加してAzure Functionsの話をしてきました。
今回は秋葉原のコワーキングスペースWeebleさんでの開催です。

 

城東.NET #5 (2017/02/16 19:30〜)
.NET ( https://dot.net/ )は広大です。 UWP、Xamarin、Azure、ASP.NET MVC、ASP.NET Core、クラシックデスクトップ…。 C# 言語や Windows 10 Mobile。 広いばかりで...

 

Azure FunctionsとCSX
Azure Functionsは非常に便利なサービスなのですがCSXが微妙な立ち位置にいることについて語ってきました。AWS LambdaはVisual Studioで素直にCSで開発ができるのに・・・。

 

 

 

機械学習による手書き文字認識

他に発表が2つありましてDeepLearningの基礎についてのおはなしとF#についてのお話を聞きました。

DeepLearningの基礎についてはニューラルネットワークとはどういうことなのかについて本質の説明をして頂けたのでDeepLeaningについて理解が深まりました。発表の中で紹介していたニューラルネットワークのシミュレーションサイトが興味深いです。

http://playground.tensorflow.org

見てて飽きないです。

 

 

 

F#を使ってみよう

もうひとつはF#についての発表です。XamarinでF#で開発するための手法について説明していました。聞けば聞くほど茨の道ということは解りましたw。F#自体には興味がなかったのですがVBのような記述に懐かしさを感じました。コーディング的にはVBじゃないんですけどね。

F#のメリットは少ないコーディングで表現できるようにするということらしいです。少しかじってみようかなって思いました。

 

 

 

当日に突発で発表された方の情報もまとめておきます。

 

「Visual Sutdio Code用にplantUMLのプラグインを開発してみた」

http://pierre3.hatenablog.com/entry/2016/12/17/221837

https://github.com/pierre3/PlantUmlClassDiagramGenerator

 

 

「Boostのコンパイルについて」

https://www.nuget.org/packages/boost

https://www.nuget.org/profiles/kobake

 

 

「城東.NET」勉強会は参加者全員が主役になれることを目標にしています。些細なことでいいので自分が勉強していることや作ってみたソフトやコンポーネントを発表してみませんか?来月も開催しますので興味のある方はコンパスグループに登録してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA