Azureの利用料請求書が直接メールで送付されるようになったそうです。

投稿者: | 2017年2月1日

設定は必要ですが今までダウンロードしていた請求書がメールで送付されるようになるそうです。

 

というわけで早速設定を試してみました。

 

※この情報は2017年2月の情報になります

 

設定方法

Azure Portalにログインしたら「課金」 → 「OverView」 → 「サブスクリプション」を選択し概要情報を表示します。

 

メニューから「Send my invoice」を選択します。初期状態ではメール送信設定がされていません。

「opt in」ボタンを押下するとログインユーザに紐づくメールアドレスに送信されるよう設定されます。

どうでもいい事ですが、ところどころでリンクが日本語で「ここ」と表記されている事に親しみを感じました。

 

送付先のメールアドレスを追加したい場合は「構成」リンクを押下することで受信者を追加することができます。メールアドレスを追加して「add recipient」を押下すると受信者メールアドレスを追加できます。

メール送信をやめる場合は「Opt out」リンクを押下することで送信設定が解除されます。

 

プレビューになったばかりの機能でして、設定はできるのですがどういった形でメールが送信されて、どういった形で受信できるか等が確認できていません。確認できたら追記します。

 

まとめ

私はBizSparkを利用しているので請求関連には頓着が薄いほうですが、pay-as-you-go(従量課金)で利用されている場合には毎月請求書をダウンロードしなくても済むので経理が楽になりますね。

私は全体管理者で作業しましたがログインユーザのロールによっては操作ができないかも知れません。

CSPやEA契約の場合とかどうなるのかわかりませんが便利になっていくのはありがたいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA