Xamarinの環境構築問題でまた過去に解決したことのあるエラーで嵌った

投稿者: | 2016年12月5日

Xamarinの新しいインストールが出たのでまっさらにしてから環境構築し直してたら過去にはまった現象にまたはまりました。

 

嵌った現象とは下記のエラーです。

 

Please install package: ‘Xamarin.Android.Support.Design’ available in SDK installer. Android resource directory C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Xamarin\Xamarin.Android.Support.Design\23.0.1.3\content\./ doesn’t exist. Samaple_AzureStorage_for_Xamarin.Droid

 

 

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Xamarin\Xamarin.Android.Support.Design\23.0.1.3\content\に必要なファイルがないというエラーです。

このエラーは下記のZIPファイルを削除することで解消されることがあります。

 

 

Reason: File C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Xamarin\zips\96659D653BDE0FAEDB818170891F2BB0.zip is not a ZIP archive Samaple_AzureStorage_for_Xamarin.Droid

 

上記のZIPはXamarinプロジェクトを初めてビルドする時に作成されるものです。

Xamarinプロジェクトを初めてビルドするとき妙に長いなーなんて感じた人は多いと思うのですが、裏ではかなりいろんなことしてます。

その初期ビルドが失敗したり、ビルド中にVisualSutdioがハングして強制的に落としたり、ビルド中に強制的にPCを再起動なんてしてしまうと同現象がおきやすいです。

 

また同じ現象で半日を無駄にしてしまった、くやしいのぅ・・・。

次、同じ現象に嵌ってググッタ時にこの記事が引っかかったら笑うしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA