Unity5+Live2Dの本

投稿者: | 2016年3月24日

この本をKindleで購入してみました。

 

 

感想からいうとLive2Dについての説明は多いのでモデリングやアニメーションについては解りやすいとおもいます。

ですがUnityについての言及が少なめです。一応、一通り写経すればゲームの作り方の基本は学べそうです。

図解が多いのでわかりやすいとおもいます。

 

ゲーム開発用のソフトウェアの紹介が多かったのですが有料ソフトも含まれるのでちょっと敷居が高いです。

過去によくあった、CG作成の養成本で数万円するソフトとプラグインを購入する必要があるみたいな説明を思い出しました。

とはいえ有料ソフトもそこまで高いわけではなく数千円くらいです。

 

Live2Dが3万円くらいで購入できるようになったので手を出しやすくなりましたね。

ちなみにAmazonでKindle購入すると20%のポイント還元があります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA