SQLServerが進化しています。

投稿者: | 2016年2月5日

Azure SQL Database Query Performance Insight がGAしました。

ポータルからクエリの発行状況やパフォーマンスが閲覧可能になります。

クエリ発行履歴と同じく前々から欲しかったやつです。

パフォーマンスを見れるのは障害発生時や負荷テスト時には非常に重宝します。

 

と、こんな機能がAzureでGAしたのに併せてSSMS2016プレビュー版が提供開始されました。

今回の見どころはSSMSでパフォーマンス分析できるようになることらしいです。

Azureに合わせたのかAzure側が合わせたのかはわかりませんが相関性が高くなってきましたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA