MSがIEとかEdgeのデバッグ環境を提供している件

投稿者: | 2015年9月29日

先日参加したCommPlusFetival2015でMicrosoft社が提供しているIEとかEdgeのデバッグをしてくれたりするサイトを知りましたのでご紹介です。

 

Microsoft Edge Dev

 

このサイトでは下記のコンテンツが提供されています。

 

・仮想マシン

Microsoft Edge および IE6 - IE11の環境を各WindowsOS毎の仮想マシン化で提供しています。

選択したOS/ブラウザと仮想マシンプラットフォームでVMDiskをダウンロードできます。

対応表は下記の通りです。(2015年9月時点)

[table “1” not found /]

 

 

 

・RemoteIE

Azure RemoteApp を Windows、Mac、iOS、または Android デバイスを使用して無料でリモートのテストを行います。

これは実際に試していないのですが様々なデバイスからAzureRemoteAppを利用してIEのリモートテストが実施できるみたいです。

edge003

※Azureの契約は不要ですがマイクロソフトアカウントが必要になります。

 

 

・スクリーンショットの作成

9 種類の一般的なブラウザーおよびデバイスで、サイトがどのようにレンダリングされるかを表示します。

試しにこのブログでスクリーンショットを作成してみました。

edge001

各ブラウザ毎にどうレンダリングされるかのスクショを取ってくれています。

中には取れていないブラウザもありますが一覧でひかくできるので非常に便利です。

※注意:スクリーンショットを作成するたびに40回近くのサイトアクセスが発生します。

 

 

・クイックサイトスキャン

任意の URL でクイック コード スキャンを実行し、古いライブラリ、レイアウトの問題、およびアクセシビリティを確認します。

試しにこのブログでスキャンしてみました。

edge002

エクスクラメーションマークの15カテゴリをスキャンして8カテゴリで改善提案があるとの結果がありました。

エクスクラメーションマークが付いているところが改善提案部になります。

ImageタグにAlt属性がないとか細かいところまで見てます。

 

 

 

便利なので使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA