Watch OS 2 がやっと来た

投稿者: | 2015年9月10日

昨晩みてらした方も多いと思いますが、アップ発表会でようやくWatchOS2がリリースと発表されました。

iPad Proとかよりうれしかったですね。

なんせiPhoneが壊れてAndroidに乗り換えてから早2ヶ月、AppleWatchがただの高価な置物と化していたので・・・。

 

ようやくAppleWatchが独立して動くようになるようです。

最初からそうしとけよという話ですよ。

新機能は簡単にまとめると下記の通りです。

 

  • ナイトスタンドモード

AppleWatchのモニターを横表示に出来るみたいです。置時計のように扱えるという事ですね。

 

  • 「友達」登録人数が増加

今まで12人までの登録が追加で12人登録できるようになります。

都合24人登録できるわけです。

 

  • フィットネス機能

Apple純正のワークアウトアプリ以外にもサードパーティ製のアプリにも対応します。

あと、SiriがアクティビティをサポートしてくれるのでSiriに運動を始めると話しかければワークアウトされます。

 

  • Siriでサードパーティーベンダー製アプリの起動

フィットネス機能にあったようにSiriで色んなアプリのコントロールが可能となります。

アプリが対応していればの話ですがね。

 

  • ネイティブアプリ開発をサポート

これが一番うれしい機能ですね。iPhoneが無くてもWatch用のアプリが単独起動できるようになります。

iPhoneがなくてもAppleWatchが役に立つ日が来ます。

 

 

WatchOS2の解禁は9月16日、iOS9と同じです!!

さて、放電しきっちゃてるからな、充電しておくか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA