Raspberry Piには色々付属品が必要だった

投稿者: | 2015年8月27日

ラズパイ買ったはいいけど本体しかないんですよ。

SDカード付とかの買わないと本当に何も付いてこないんですね。

Amazonで付属品を検索していたら見つけましたワンセット販売しているKitを。

 透明ケース クーリングファン付き * 1

 アルミヒートシンク  * 3

1ケーブル * 1

ブレッドボード * 1

Black GPIO アダプタボード * 1 

HDMI ケーブル * 1

8GB MicroSD カード * 1

USB 無線LAN子機 * 1

5V Micro USB 充電器 * 1

 

8GBのマイクロSDカードは微妙ですが、それ以外に必要なの物が全部揃っているので便利です。

私はケース付のラズパイ2/Bを購入してしまったのでファン付きケースとかが被ってしまったわけです。

豚汁と豚のしょうが焼きが被ってしまうあれに近い現象です。

これに後マウスとキーボードが必要ということも忘れないでおきましょう。

 

導き出される最高の購入方法はラズパイ単体と付属品Kitのセットですね。

 

 

但しSDカードが脆弱なので32GBはあった方が何かと後で困らないと思います。

 

私は普通にありものを使いまわす形で動かす予定ですが最初に気付いていれば付属品一式買ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA