一気に書くよ

投稿者: | 2010年3月15日

男だったらちまちま毎日ブログを書かずに一気に思いのたけを捌けろっ!!

というわけで、言い訳がましいところから始まったわけですが、取り合えず最近見た映画とアカデミー賞とその他もろもろについて。

 「コララインと魔法のボタン」を見たんです、ギロッポンで、3Dで。

ギロッポンで見た理由が3Dシアターで吹き替えじゃないのがギロッポンだけだったから。ダコタファニングがせっかく声優やってるのに、なぜわざわざ日本人のよくわからん女性タレントに吹き替えしたやつ見なくちゃならないんだということでギロッポンです。

感想としてはコララインかわいい。ピクサーみたいな全フルCGじゃなく人形劇にCG付け足したという手法がすごい。コマ取りのくせにめっちゃ滑らか、表情だけでいったいどんだけ似たような人形をつくったのかしらね。魔女が蜘蛛みたいなディテールってのはあれかアラクネ的なイメージなのかしらね。コンセプトデザインが日本人らしいので女郎蜘蛛的な位置づけなのかもね。

にしてもワイボーンって子が皮肉に「Why Born」っていわれてたのはいわれなき中傷だと思いました。子供向けの内容じゃないよ。

【 アカデミー賞 】 

どうせアバターがとるんでしょ?って思ってたらノミネートのラインナップで結構対抗馬があるなーと、中でもキャスリンガスローのハートロッカーとの一騎打ちだと知り、興味がわかなかった今回のアカデミー賞に興味がもてた。キャスリンガスローとキャメロンって元夫婦で、いってみれば元夫婦対決なわけです。職場でWOWOWのサイト開いて10分おきくらいにF5連打してた。午後2時くらいにハートロッカーがオスカー取ってアバターざまー、アバターなみだ目と思ってしまった。

歴史的に見て女性監督初受賞ということもありなかなか楽しめましたよ、職場で。

後は、何だろうプログラミングの話で、C#でグローバルキーフックってどう作るんだろうと思いいろいろと調べてたら、C#ではできないとか書いてあったんだけど、よくよく調べてみたらC#で出来るよてきなWIKIを見つけて試してみたりしてました。なんとなく常駐アプリ作りたかったのでいい勉強になったとさ、めでたしめでたし。

参考: グローバルキーフック (注意:ここのソースコピペだけじゃ動かないのと、VS2008のデバッグだと動きがおかしくなるのでDLL化必須。)

 

一気に書くよ」への3件のフィードバック

  1. オモイカネ

    ちょこちょこ、のぞいてまっせ(笑)

    ブログは一度放置するともうだめねぇ。
    めんどくさくて更新とかしてられない。。。

    返信
  2. オモイカネ

    また、コメント見てないわね(笑)

    忙しそうでなによりです。

    返信
  3. kingkino

    またもや放置してました・・・w
    放置が過ぎますね・・・。

    少し心を入れ替えます。

    オモイカネさんのブログは毎日見てますよw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA