いつもどおりのある日の事

投稿者: | 2009年10月15日

誰かが突然立ち上がり言った、そうだ京都へ行こう。

というか大阪行ってきました。3連休の初日の夜に深夜バスに乗って、7時間でつくもんなんですね~体がちがちになったけど。大阪に転勤になった友人に会いに行くのが目的だったのだが、一緒に行った友人の一人は東方の同人イベントに参加することが目的だったそうで、そして私は観光がメインだったわけでまぁね、ついで・・・。

東京夜11時50分発 → 大阪に7時半くらいに到着

朝飯食って9時位にもう一人の友人と2人で京都に出発

10時前くらいに京都到着、新快速早いね、JR奈良線に乗り換えてまずは伏見稲荷へ。途中、京都アニメーション本社を電車から確認。

伏見稲荷はとても鳥居が多かったです、運動不足な僕にはつらかったです。

CIMG0535   CIMG0546

 

それから宇治市へ、とても素敵な景色の場所、鳶が飛んでた。

CIMG0565  CIMG0566

 

とりあえず平等院鳳凰堂へ行ってみたわけ。世界遺産に登録されており、さらに入館料600円必要な割りに意外とたいした事なかった。10円玉で見すぎたせいかしら。

CIMG0551 CIMG0557

 

宇治蕎麦と宇治金時食うために宇治橋渡って近鉄宇治駅の近くまで行ったわけです。そこで食べたのがマイウーってよく言ってる巨躯の人が宣伝している宇治金時ソフトクリーム。うまかった。

CIMG0569

 

そういえば、平等院鳳凰堂に行く途中も宇治茶の店があって、なんでもブログの女王とか言われてる人が来店しおいしいと一言告げたと店にポップがあったので試飲させてもらったがゴメンたいした事なかった。その隣で行商のおばちゃんが売ってた柴漬けの方がうまかったよ、畜生なんで買わなかったんだろ・・・、あれならご飯三杯は楽勝。

宇治市は芸能人が多く訪れるらしい。

そして宇治を離れ次に向かうは友人がどうしても手に入れたい酒「都鶴」を作っている酒造がある場所、駅名は忘れた。途中道を真逆に進んでたり、アバウトな地図でしか場所を確認していなかったため、30分ほど迷い、結局交番で聞いたら直ぐ近くだと言われて喜び勇んで行って見たのですが、そうだよね連休の日曜日なんて休んでるよね、完全にしまってました。

諦めきれない友人は駅で電話帳広げて近場の酒屋を調べ、行ってみたものの結局日曜日。

諦めて京都駅に舞い戻った時、京都駅内にある伊勢丹で最後の希望を託して見たら、地下1階食品売り場にあったわけですお目当てのお酒が、まぁ酒造の社長自ら販売してたわけですが。灯台下暗しね。

社長さんに「酒造までいったんですよ~」とか言ったら、「わざわざあんな辺鄙なところまで」と色々試飲させてくれた。

取り敢えず実家へのお土産で「都鶴 -ひやおろし-」を買いまして、本日届いたと親から連絡がありました。全部飲まれないうちに実家いかねーと。

 

うん、京都はとてもいいところだった、今度はぜひ北のほうに行きたいね。

いつもどおりのある日の事」への2件のフィードバック

  1. 思兼

    なにやら優雅ですなぁ(笑)

    こちらは、もう仕事が受注できなくて暇すぎなので、
    ものすごい勢いで本読んでるのと、
    2年ちょい放置してたネトゲにちょこっと復帰してみたりと、
    ヒッキー生活を満喫ですよ・・・。

    返信
  2. kingkino

    すいません、コメントに気付いてませんでして・・・

    こちらも仕事が見つからず、ってか案件情報に登録しても面談すら受けられず(笑)人生の洗濯と洒落こんで京都とか行ってきました。世の中なんかおかしくなっているのでしばらく様子見を込めてお寿司屋さんで飯炊き小僧でもしようと思ってますw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA