元祖ヤンデレ

投稿者: | 2009年8月15日

元祖ヤンデレである戸川純をエンドレスリピートしながら掃除していたら、とても気分が良くなってきたのでついでに紹介。

戸川純って歌手でもあるけど女優でもあって釣りバカ日誌の最初の頃に何度か営業3課のマドンナとして出ていたんだよね。いやはや懐かしい話です。因みに下のにはYapoosも含まれてます。

 

戸川純単体なら「シャルロットセクサロイドの憂鬱」と張る位好きな歌。どう考えてもLoveソングとは思えないんですが、恋に恋をして自分の殻に引き篭ってしまうと蛹のようになってしまいますよという歌です。このPV歌いながら泣く所がヤンデレで萌え。

 

個人的にはYAPOOSの代表曲と言ってもいいんジャマイカ?というくらいの歌。漫画家の日本橋ヨーコ先生の漫画を見ていた時にあとがきに載ってた「赤い戦車」がYAPOOSとの出会いだった。とても文学的な歌っす。

 

いわゆる性処理アンドロイドのお話。かなりいさぎのいい歌。「バーバラセクサロイド」より「シャルロットセクサロイド」の憂鬱のほうが好きなんだけどPVがないけど一応下に。

 

廃棄処分決定のセクサロイドがロケットに乗って宇宙に逃げ出したのはいいけど、半永久的に動き続けるアンドロイドが宇宙空間を彷徨うという話の出だしの部分が歌になってるわけ。「それでも私は生きるほうを選んだのだった」というフレーズが好きでよく聞きます。

 

この歌、死ぬほど純粋な気持ちを歌っているよね。一昔前にキ〇ガイエロゲーで名を馳せた「好き好き大好き」とは関係があるようでないようです。

 

 

 

↑ここらへんがお勧めですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA