VS2008でSilverlightのインテリセンスが効かないという症状

投稿者: | 2009年6月1日

前回のブログで自前のSilverLightページにSplashを充てたと記述しましたがミスがあったので訂正します。

で再アップするためにVS2008起動して確認しようとしたのだけどもProEditionの体験版だったため期限切れましたメッセージが出まして、

しかたねーからBlendに付いてたStandardをインストールしたところxamlページがテキストエディタのようになってしまうという罠に遭遇しました。

VS2008ProをアンインストールしてVS2008Standardを入れてSilverlight SDKも入れてとちゃんと手順を踏んだつもりなのですが・・・。

調べてみるとhttp://wildermuth.com/2008/02/04/Getting_Silverlight_XAML_Intellisense_in_VS2008ということだったらしく、xaml選択して右クリックで編集するアプリケーションを選択しxmlエディタを選択してやればよかっただけみたい。

なんか変な事で無駄に時間を使ってしまい自己嫌悪です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA